ウォーターサーバーのメリットは?

宅配してくれるのでラクラク!

ウォーターサーバーの契約を結ぶと、水は定期的に宅配してくれるのが一般的です。これがメリットのひとつです。
数リットルの水を自宅やオフィスまで持ってきてくれるのは、肉体的な負担が大幅に減ります。マンションの高層階に住んでいるなら、さらに大きな恩恵を得られます。また、乳幼児の子育てや介護により自由に買い物に行けない状況の人にも大きなメリットとなります。ウォーターサーバーの水は直接飲んでもかまいませんが、ミルク作りなど調理に使うのも有効で、健康の維持や増進に効果が期待されます。サーバーの機能により、冷水や温水を出せる機種もありますから、子育て中・介護中の人がウォーターサーバーを契約するメリットはかなり大きいといえます。

好みに合った水を選べる!

ウォーターサーバーのサービス内容は提供会社により差がありますが、宅配する水を選択できるのが通例です。一般的なスーパーでは買えないような水もあり、ここがもうひとつのメリットとなります。
よくある例としては、硬水や軟水から選べます。これは水に含まれるミネラルの種類や量に違いがあります。また、採水地を限定した水が用意されているのも一般的です。採水地は日本国内のみならず、海外(たとえばハワイなど)の水を選べる場合もあります。ミネラルの含有量で選んだり、採水地で選んだり、いろいろな水を楽しめるのがウォーターサーバーを契約するメリットなのです。契約時には料金が気になると思いますが、どのような水が用意されているのかもチェックすることをおすすめします。

ウォーターサーバーの電気代はサーバーによって幅があり、平均で1000円弱です。エコモード付きのサーバーですと更にお安くなっています。

© Copyright Blue Handle. All Rights Reserved.