健康の基本は水の安全性から。ウォーターサーバーの利用法

お茶やコーヒーなどの飲料や料理に活用

ウォーターサーバーの利用方法にはただ水として飲むだけではなくさまざまな活用方法があります。
まず代表的な活用方法としてお茶やコーヒーなどの飲料として利用する方法です。ウォーターサーバーはいつでも冷水と温水が出てくるという特徴があるので、お茶やコーヒーを淹れる時に非常に重宝します。ポットよりコストが安いので日頃からお茶やコーヒーを飲む人が利用するのに最適です。
次にウォーターサーバーの活用法として料理に利用することが挙げられます。特に味噌汁やカレーなどの汁物系がおすすめでウォーターサーバーの水を使用すると味が引き締まって美味しいと評判です。夏場にはそうめんに使用することもおすすめです。温水の水でそうめんを茹でて冷水で麺を冷やせば時間短縮にもなります。

赤ちゃんのミルク作りに最適です

他にウォーターサーバーの活用法として赤ちゃんのミルク作りにも最適です。ウォーターサーバーの水は90度の熱湯と5度程度の冷水が同時に出せるので温水と冷水を混ぜることによって赤ちゃんのミルク作りに最適な人肌程度の温度をすぐに作り出すことができます。
ウォーターサーバーはポットに比べて電気代などのコストが安くリーズナブルにミルクを作ることができます。またお水は宅配で自宅まで送られてくるので思いペットボトルを抱えて買い物する必要がなくなります。
さらにウォーターサーバーは小さい子どもがいる家庭にも十分活用することができます。小さい子どもは夏場になるとジュースを欲しがりますが、家にウォーターサーバーがあると面白がって使いたがり、ジュースより水を飲む回数が増えるからです。

水宅配とは、天然水やミネラルウォーターといった、水道水より質の高い水を自宅に宅配してもらうサービスのことです。

© Copyright Blue Handle. All Rights Reserved.