水道水って、安全なの?

水道水はそのまま飲んでも大丈夫?

世界から見て日本の水道水は安全が確保されていて、そのまま飲んでも健康に害が出ることはありません。これは国内に住んでいると当たり前になってしまいますが、蛇口から出てきた水をそのまま飲むことができない国はまだまだ多く、恵まれていることに感謝してもいいでしょう。
しかしながら水道水は安全性を確保するために薬品が使われていて、カルキ臭がするのも事実で、感覚が敏感な人はそのまま飲むのが辛い場合もあるはずです。それゆえ飲める水道水があっても市販のミネラルウォーターのペットボトルやウォーターサーバーを導入している人は多く、美味しさで考えると購入した方がいいでしょう。ただ水道水にも魅力があるので、説明いたします。

水道水の魅力を知ろう

蛇口から出てくる水道水、昨今はミネラルウォーターを飲むのが当たり前になって飲料水として使用する人が少なくなってきています。しかしながらそれはもったいなく、水道水には市販されている水とは別の魅力があります。
ひとつは価格が安いことで、調理用にもミネラルウォーターを使用しているとかなりの金額になってしまうでしょう。もうひとつは新鮮であること、空気がたっぷりと含まれているので、紅茶を入れる時には水道水の方が向いています。カルキ臭さに関しては煮沸することで飛んでいくので、においが気になって使用できない場合は沸かしてから使うようにするといいでしょう。使用するものによって使い分けるのが良く、一度試してみてください。

宅配水は品質においても安心して飲むことが出来ますし、お店で重い水を買って自宅まで運ぶ手間が省けます。飲み水だけでなく、調理にも美味しくて安全な水を使いたいですよね。

© Copyright Blue Handle. All Rights Reserved.